やりたいバイトが見つからない?!重視するポイントをお教えします!

何でも良いなら近いところ

やりたいバイトがないものの、なるべく長く続けて安定した収入を得たい場合は自宅から近いバイト先を探します。徒歩、または自転車でもアクセスできるような場所ですと、例え面倒臭いと思った時も何とか出勤できます。大雨や大雪でも、近ければ遅れることなく何とか通えます。
また、自宅から近いと仕事で体が疲れたとしてもすぐに休めるので楽です。仕事が終わってから長く電車に揺られたり、雨の中を何分も歩いたりすると次第に心身共に疲れてきて辞職に繋がってしまいます。
近いところであれば採用される確率も高いですし、顔を知っている方も多く来店するので和やかな気持ちで働ける可能性があります。勤務先が近いことによるデメリットもありません。

雰囲気の良さそうなところを選ぶ

アルバイト募集の案内があった時、飲食店やコンビニなど実際にお客として来店できるのであれば、行ってみるのも良いです。実際に行くと雰囲気の良いお店か否かが分かりますし、働いている人がどんな感じかも分かります。
アルバイトも正社員もそうですが、人間関係はとても大切です。もし人間関係を良好に築けないと次第に居心地が悪くなり辞職に繋がってしまいます。しかし、多少仕事が大変でも仲間と協力して笑顔で会話できれば乗り切ることができます。
実際お客として店に行った時、怒号が飛ぶなどして雰囲気が悪かった場合は避けた方が無難です。精神的なストレスを日常的に受けてしまうと仕事を継続するのが難しいですし、何より楽しく働けません。