初心者向け!バイトの募集はどうやって集めたらいい?

身近な足でバイト情報を集めてみる

バイトを行う際に自宅から近い範囲で行いたいなら、足で情報集めを行うと良いでしょう。求人誌が駅や人が集まる場所に置いてあるので、散歩しながら回って集めてくる方法があります。同時に近隣の店舗で求人の貼り紙が無いか確認してみると、意外に近くで見つかる可能性が隠されています。
近隣の店舗の貼り紙を確認してバイト時給の相場を見たら、集めてきた求人誌とにらめっこして交通費とのバランスを考えながら、バイトしても良いと思える求人案件のみをピックアップします。最終的に集めた情報から優先順位を付けて応募すると良いでしょう。1箇所ずつ応募する場合には、誰でも出来そうなバイトとして、難易度が高そうなら複数同時に応募する方法があります。

求人サイトを利用してみよう

求人誌の一部は有料化されていますが、求人サイトならば利用料金は無料です。求人を出している企業が広告費を負担しているからです。時給・地域・時間帯・職種で絞込をかければ、すぐに希望する範囲のバイト求人が表示されます。比較する条件が予め設定しやすいので、探す際には何回かに分けて条件を変えてバイト情報を集められます。
求人サイトに掲載する際には広告料を応募先の会社が支払っているので、複数の求人サイトへ掲載することは費用が掛かりすぎます。そこで、複数の求人サイトを利用すれば、バイト求人を多く集める事が出来るわけです。複数の求人サイトへ掲載している会社は、大会社か急募のケースが多いですが、どちらにも当てはまらない場合には出入りが早く、バイトがすぐに辞めてしまう厳しい会社の可能性があるので要注意です。